ローフードを食べたら、体冷えないの!?

昨日、ローフードで21日間デトックスケアモニターの募集記事
アップさせていただいたところ、早速複数の方から
お問い合わせをいただきまして、
5名中3名が決定しました。
残りお二人は引き続き募集しております。
気になってるけど迷っているという方、
早めにご一報くださいね。
さてさて、お問合せの内容で多かったのが、
 生のものを食べると体が冷えそうだけど、大丈夫?
という内容。確かにそうですよね。といったご質問をいただきました。
 体を温めるには熱いもの、温かいものを食べるといいとか、
 生のものは体を冷やす
というイメージがありますね。
これには情報を整理して考える必要があると思います。
確かに、
 熱いものを食べた直後は体が温まり、
 冷たいものを食べた直後は体が冷えますが、
もう少し長いスパンで見てみるとその心配はいらなくなります。
肩こりや冷え性でお悩みの方は、
血流が悪くなってしまっており、
手足の末端まで血液がうまく流れないことによって、
結果的に体温が下がっています。
血流が悪いということは、
血液がドロドロになってしまっているということ。
血液がサラサラになれば、血流も良くなります。
野菜や果物を生で食べることで、
植物が持っているビタミン・ミネラル、酵素を
壊さずにたっぷりいただくことができます。
※ただし、加熱することで、これらのビタミン・ミネラルが
全て失われてしまうわけではありません。
ただ、量は減ってしまいます。
ビタミン・ミネラルは糖や脂肪を燃焼させる際の着火剤です。
ローフードの割合を増やすことで、
脂肪を燃焼しやすい状態にすることで、
当然減量効果も得られますし、
血液サラサラ効果→冷えも解消していくと考えられます。
もっと詳しく知りたい方は以下の書籍が参考になるかと思います。
フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!
ハーヴィー・ダイアモンド マリリン・ダイアモンド
グスコー出版
売り上げランキング: 1,610
——————————————————-
◾︎募集中のイベント
「心とカラダをデトックス ファスティング講座」
12月15日(木)10時半〜12時半@東京丸の内
参加費2,000円  残り4席
詳しくはこちらから
お申し込みはこちらから
——————————————————-
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中