口さみしい、何か食べたい、の正体

今日から三日ファスティングに入る方と

三日間のファスティングを終えて、

今日から復食に入られる方との

メッセージのやりとりで気づいたことのシェア。

 

お腹が空いていないけど、口さみしくて食べることって

ありませんか?かくいう私もよくあります。

というか、以前はそればっかりでした(^_^;)

 

お腹が空いていないのに、食べたいのは

陰陽のバランスが崩れているからです。

 

マクロビオティックでは食べ物や自然界を

陰と陽に分け、食べ方の指針としています。

 

陰性の強い食べ物とは、甘いものやコーヒー、紅茶、お酒など。酢の物なんかも陰性です。

普段からこうした食べ物が多いと、身体は陰性に傾き、辛いものが欲しくなります。

陽性の強い食べ物とは、お肉やお魚、よく火を通したもの、辛いもの。

普段からこうした食べ物が多いと、身体が陽性に傾き、甘いものがほしくなります。

 

食べ物のくせのほかにも、

仕事で緊張していると身体は陽性に傾くので、

身体を緩める働きのあるお酒やスイーツが食べたくなりますね。

 

学生時代、バーベキューパーティーの合間に食べるチョコレートが最高に美味しく、

そのあとに食べる焼き肉がよりいっそう美味しく感じて、

そのループが止まりませんでした。

img_7978

これを私たちは『夢の競演』と呼んでいました。

焼き肉(極度の陽性)←→チョコレート(極度の陰性)

 

の間を行ったり来たりして、食べても食べても満足できなかったというわけなのです。

その解決策は、、、また今度書きます!

——————————————————-
◾︎予告イベント
「ローチョコレートのワークショップ」やります^ – ^!

スーパーフードのカカオでたわむれましょう^_^

2017年2月9日(木)10時半〜@豊洲

参加費6,000円

——————————————————-

広告

口さみしい、何か食べたい、の正体” への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中