【会場が豊洲に変更】2/9(木)ローチョコレートワークショップ

2016年のクリスマス、みなさん、
いかがお過ごしでしたでしょうか。
我が家はクリスマスイブから一泊二日で箱根へ出かけ、
初めて旅先で迎えるクリスマスを経験しました。
これはこれで、パーティーの料理や片付けの心配が
一切いらないので、めっちゃ気がラク笑。
温泉にもゆっくりつかれて
とってものんびりできましたよ。

img_8204

宮ノ下の富士屋ホテルもクリスマス仕様でした💕※泊まったのは別のホテルですが😅

さてさて、2016年に2回開催してまいりました
“甘党ファスティングマイスターと考える
ラクして身体にいいおやつワークショップ”の第3弾のお知らせです。
甘党ファスティングマイスター=私のこと😆ですね。
3回目となる今回のテーマは“ローチョコレート”。

img_8198

チョコレートの原料として使われているカカオは
マグネシウムに鉄分、亜鉛など体内の代謝のスイッチとなる
微量ミネラル分を豊富に含んでいる
世紀のスーパーフードで、
アステカ文明時代には、
富豪が不老長寿の薬として飲んでいたとも言われています。
ところが、熱に弱いこれらの有効成分は
加熱・加工の過程でほとんど失われてしまいます。
ローチョコレートは加熱加工しない原材料のみを使い、
48度以下を保って調理することで、
カカオ本来の持つ魅力を丸ごと食べることができるのです。
もはや、おやつというよりは、サプリですね✨。
このローチョコレートを自分で作ってみようという
実習メインのワークショップになります。

甘党ファスティングマイスターと考える
ラクして身体にいいおやつを考えるワークショップ 第3弾
ローチョコレートワークショップ

img_5632

img_5633

img_5636

●日時:2017年2月9日(木)10時30分~13時30分
●場所:東京メトロ有楽町線 豊洲駅 徒歩2分
※浦安開催と案内しておりましたが、主催者の都合により、会場を変更いたしました。二転三転申し訳ありません。
●参加費:6,000円
・カフェハウスのランチ、サラダ
・ドリンク
・ローチョコ試食
・そのままお渡しいただけるパッケージ&ローチョコ付き(お一人12個以上)
●内容:
・ご飯、パスタとスイーツ、同じ糖分だけど何が違うの?
・甘いものを食べると幸福感を感じるのはなぜ?
・これだけはチェック!市販のおやつの注意点
・カカオの歴史とその魅力
・ローチョコレート実習
(テンパリングしたローチョコレート2種、ローチョコトリュフ2種を作ります)

●定員:6名

●申込方法:【こちら】から
※湊屋が主催するコミュニティLiFE EDiTORs!の申し込みサイトにジャンプします。
過去の参加者、ビジネスコーチの金子志保さんが
レポートをアップしてくれていますので、
参考になさってください。
http://ameblo.jp/shihohy/entry-12159302997.html
img_5804

過去の開催レポートはこちらからご確認いただけます。

http://ameblo.jp/lifeeditors/entry-12183572683.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中