生で食べると加熱して食べる、いったいどちらが正しいの?

今日は2回目のローフードマイスター1級検定講座でした。
今日のメニューは
ワカモレやロータコス、肉詰め風にしたマッシュルームのマリネなど。

img_8034

これ全部、生の状態で、加熱をしないで作ります。
マッシュルームって生で食べられるの!?
しかもスライスもせず、一個丸々なんて!?
と思うかもしれませんが、あらあら不思議。
加熱しないでも、ちょっとした下処理で
美味しくいただけるんです。
最初は「生のサラダのレシピを増やしたいな〜」くらいの軽い気持ちで、
始めたローフードですが、
奥が深く、やればやるほど学ぶ意欲が湧いてきます。
さてさて、それとは全くの別件で、
先週はマクロウタセというマクロビオティックの料理教室を主催されている
上原まり子さんのフードプランニングセミナーに行って来ました。
マクロビオティックの前提となる『陰陽』の考え方を応用して、
お味噌汁一杯で、その日の予定に合わせて
コンディションを調整できるという概念が素晴らしく、
やっぱりマクロビオティックっていいな〜と感じて帰ってきたところでした。
そうなると、ここで問題。

 ローフードとマクロビオティック、どっちが正しいの?

という疑問です。

 

「私は断固ローフードと戦う!」
なんて言っていた勇ましい自然療法の料理の先生もいたけれど、
私は食に関する話題が、そんな“勝負”や“争い”になるはずがないと思うのです。

 

そもそもそんな疑問すら持たない方のために解説しますと
(そんな人はここまで読み進めていないか笑)、
 一般的に
  マクロビでは加熱したものを食べろと言い、
  ローフードでは加熱しないものを食べろと言っている
ととらえられています。
でも、その本質は

  ●マクロビオティックでは陰陽の考え方で食べ物を選ぶ目を提案していて、

  ●ローフードでは現代人は自然からかけ離れた生活を送るようになってしまっているので、

   生で食べる割合を増やしてと提案しているのです。

陰陽の考え方で言えば、ローフードみは陰性よりの食べ物、食べ方です。
より陰性なものが必要な季節、時間帯、コンディション、目的に応じて、
生で食べるものを増やしていけばいいのです。
陰陽の考え方で言えば、緊張は陽性、弛緩は陰性です。
今日はふわふわリラックスしたいなというときには、ローの割合を増やし、
今日は締まっていきたいなというときには加熱食の割合を増やしてあげればいいのです。
とても一記事では説明しきれない、壮大なテーマですが、
陰陽の法則について、詳しくお知りになりたい方は
こちらの本もおすすめです。
「陰陽の考え方」を身に付けて直感力を高める
オーサワジャパン
売り上げランキング: 982,712
元オーサワジャパンの社長であった勝又靖彦氏のエッセイですが、
渾身の一冊で、購入の値打ちは十分あると思います。
というわけで、要はバランス。
緩め過ぎないように、締め過ぎないようにして、
自分のベストな軸を見つけていきたいですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■関連記事 :口さみしい、何か食べたいなの正体
https://biotifullife.wordpress.com/2016/12/16/口さみしい、何か食べたいなの正体/
◾︎予告イベント
「ローチョコレートのワークショップ」やります^ – ^!
スーパーフードのカカオでたわむれましょう^_^
2017年2月9日(木)10時半〜@豊洲
参加費6,000円
広告

ファスティングに適した時期があります

こんにちは。涼子です。
以前のブログでアップした
「ファスティングに適した時期」という記事、
こちらにも補足してアップしておきたいと思います。
ファスティング講座で多い質問が
いつファスティングをやると
効果が高いの?
というものです。
月の満ち欠けや生理周期については
また追ってご紹介するとして、
一年の中でファスティングに適した時期があります。
それは土用です。

img_6791

うなぎがスーパーの店頭の主役を飾りだす
夏の土用は有名ですが、
実は土用は夏だけでなく、
春の土用、夏の土用、秋の土用、冬の土用と
一年に4回あります。
一年のうち、春夏秋冬の始まりの日である
立春、立夏、立秋、立冬の直前までの
18~19日間が土用の期間とされています。
要するに
季節の変わり目、
次の季節に移る前の調整期間
が土用の期間なのですね。
季節の変わり目に体調を崩す人が多いのも、
土用の時期にエネルギーバランスが変わるから。
この時期は土の中で腐敗が起こり、
エネルギーバランスを変え、次の季節へと備えます。
これは自然界の一部である私たち人間も同じで、
私たちの腸で腐敗が起こりやすくなります。
健康な人でも3ヶ月に1回のファスティングがオススメなのですが、
いつかやろう、時間が合えばやろうでは、
タイミングを逃してしまいますので、
私はこの土用の時期を目安にファスティング日程を組むことを
オススメしています。
ちなみに2017年は
2017年の冬の土用 1月17日~2月3日
2017年の春の土用 4月17日~5月4日
2017年の夏の土用 7月19日~8月6日
2017年の冬の土用 10月20日~11月6日
です。
季節に追われて、身体がついていけない…となるのではなく、
季節を先取りして、備えておくと次のシーズンもまた
快適に過ごすことができますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■関連記事:私が食べ方やファステイングを伝える理由
◾︎予告イベント
「ローチョコレートのワークショップ」やります^ – ^!
スーパーフードのカカオでたわむれましょう^_^
2017年2月9日(木)10時半〜@豊洲 参加費6,000円
募集は12月26日(月)から開始します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食べ過ぎの要因、甘いもの←→辛いものの無限ループから抜け出す方法

小一になる娘。冬休みを目前に控え、すでに
一年生で習う漢字80個のうち、60個を学校で学んだんだとか。
一学期は随分のんびりしてたけど、
二学期に入ってからはペースが一気に上がったような気がします。
さて、そんな我が娘が今世で最初に覚えた漢字は

「米」

でした。
  img_2065
幼稚園のとき、お風呂で鏡に縦線、横線、斜め線をクロスに書いて、
「これ米でしょ?」と言ったのです。
 img_4249

これを見て私は雷に打たれたような衝撃を受けました。

昨日は「口さみしい、何か食べたい、の正体」という記事で、
学生時代、焼肉を食べるとチョコレートが食べたくなり、
チョコレートを食べると焼肉が食べたくなるという
無限ループから抜け出せないという話を書きました。
陽性過多の焼肉と陰性過多のチョコレート。
極陽性と極陰性の間を極端に行ったり来たりしていたわけです。
この無限ループから抜け出す解決方法が、まさにこれです。

です。
 img_4262
マクロビオティックの祖、桜沢如一氏の弟子である
久司道夫氏はアメリカでマクロビを広めた人として知られていますが、
この久司先生の流れを組む、
クシマクロビオティックアカデミーで学んだときだったか、

「究極の中庸は玄米」

という概念を教えてもらいました。
img_4257
そうなんです。縦線、横線、斜め線がクロスする中心が、米なのですね。
 というわけで、
極陽性と極陰性の間を極端に行ったり来たりしている
無限ループから無縁でいるためには、

普段から中庸なものを食べること、です。

中庸なものとは、玄米や豆(やや陽性)、野菜(やや陰性)、海藻類のこと。
もちろん、そればかりでは人生がつまらないよという方は、
ときには冒険して、陽性に行ってみたり、陰性に行ってみたりして、
大きく揺れてみるのもおすすめです。
ただ、体や生活のベースとなる部分は中心にしっかりと。
ぶれない軸を持っているといろんな意味でラクになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■関連記事 :口さみしい、何か食べたいなの正体

https://biotifullife.wordpress.com/2016/12/16/口さみしい、何か食べたいなの正体/

◾︎予告イベント
「ローチョコレートのワークショップ」やります^ – ^!

スーパーフードのカカオでたわむれましょう^_^

2017年2月9日(木)10時半〜@豊洲

参加費6,000円

口さみしい、何か食べたい、の正体

今日から三日ファスティングに入る方と

三日間のファスティングを終えて、

今日から復食に入られる方との

メッセージのやりとりで気づいたことのシェア。

 

お腹が空いていないけど、口さみしくて食べることって

ありませんか?かくいう私もよくあります。

というか、以前はそればっかりでした(^_^;)

 

お腹が空いていないのに、食べたいのは

陰陽のバランスが崩れているからです。

 

マクロビオティックでは食べ物や自然界を

陰と陽に分け、食べ方の指針としています。

 

陰性の強い食べ物とは、甘いものやコーヒー、紅茶、お酒など。酢の物なんかも陰性です。

普段からこうした食べ物が多いと、身体は陰性に傾き、辛いものが欲しくなります。

陽性の強い食べ物とは、お肉やお魚、よく火を通したもの、辛いもの。

普段からこうした食べ物が多いと、身体が陽性に傾き、甘いものがほしくなります。

 

食べ物のくせのほかにも、

仕事で緊張していると身体は陽性に傾くので、

身体を緩める働きのあるお酒やスイーツが食べたくなりますね。

 

学生時代、バーベキューパーティーの合間に食べるチョコレートが最高に美味しく、

そのあとに食べる焼き肉がよりいっそう美味しく感じて、

そのループが止まりませんでした。

img_7978

これを私たちは『夢の競演』と呼んでいました。

焼き肉(極度の陽性)←→チョコレート(極度の陰性)

 

の間を行ったり来たりして、食べても食べても満足できなかったというわけなのです。

その解決策は、、、また今度書きます!

——————————————————-
◾︎予告イベント
「ローチョコレートのワークショップ」やります^ – ^!

スーパーフードのカカオでたわむれましょう^_^

2017年2月9日(木)10時半〜@豊洲

参加費6,000円

——————————————————-

私を突き動かすもの

る昨日はある美人ドクターとお話しする機会に恵まれ、
今のさまざまな健康情報について
医学的な観点からの意見をもらうことができました。

そもそもの情報の選び方、その検証の仕方や伝え方など、
私の不勉強度合いを思い知らされ、

大変恥ずかしく感じて帰ってきたのですが、
それだけ実りの大きい一日となりました。

忌憚なく観点を伝えてくれた先方さんに感謝です🙏。

情報の学び方、伝え方、選び方を見直していきたいです。

 

 

というわけで、
こちらのサイトでご紹介している情報についても
ことわっておく必要があると感じて、投稿します。

こちらでご紹介する情報は、
多くの症例から得られた科学的なデータでは
ありません(そんなこと見りゃわかりますよね)。

ただ、子どものころから
痩せ型、胃腸が弱い、アトピー
という体質の女性が

世の中にたくさんある健康法や食事法を試したら
どうなるかという人体実験の結果をシェアしているだけのものと
ご理解の上、参考にしていただければと思います。

img_7797

どうしたって変わらなかった小さいころからの
自分のアトピー体質がきっかけで、
「一体私の体はどうなっているのかを知りたい!」
という探究心が根底にあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■関連記事
自己紹介 はじめましての方へ

■フェイスブック

https://www.facebook.com/brilliantwitch

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーガニックカフェ あたたかなお皿@吉祥寺

先日、運動嫌い専門トレーナーや骨先生でおなじみの
人気トレーナー柴田郁恵先生に教えていただいて、
吉祥寺に新しくできたというオーガニックレストランにお邪魔しました。
img_7822
その名が『あたたかなお皿』。
面白い店名ですよね。そして、
お店に入ると、いきなり部屋の中に木が!
森の中のカフェをイメージしたそうで、 こういうの、
特に好きなんです。
全メニュー牛乳、卵、白砂糖不使用で
作ってくださいます。
この日いただいたのはベジミート丼。
img_7824
3種類から前菜が選べます。スープもセット。
この日は神楽にんじんのマリネ。
img_7823
ところが、あとから後悔しました💦
ベジミート丼もとっても美味しかったんですよ、
でもでも、ここは明らかにお店のイチオシ
有機野菜の彩りタルトを食べるべきでしたね😆。
tabelogさんより
tabelogさんより
旬の野菜を薄くスライスして、巻き、
低温のオーブンで焼き上げたもの。
どんな味なのか、どのくらい火が通っているのか
野菜の甘みがどうなのかなど、興味津々ですよね。
というわけで、また行く理由ができました。

【お店情報】

あたたかなお皿
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13194649/
東京都武蔵野市御殿山1−5−5  N’s吉祥寺1F
0422−24−6615
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
——————————————————-

◾︎募集中のイベント

「心とカラダをデトックス ファスティング講座」は年内最終です。
年明けは内容・企画を変更してお届けします。
12月15日(木)10時半〜12時半@東京丸の内
参加費2,000円  残りわずか
お申し込みはこちらから
——————————————————-

自慢の夫

こんにちは。湊屋涼子です。
突然ですが、うちの夫はめちゃくちゃ頭がよくて仕事ができます(と私は思っています)。
img_1494
おまけにきれい好きで掃除機がけやトイレ掃除もしてくれますし、
洗濯物干しもベランダの植木の水やりも日課です。
料理も得意です。しかも、凝った料理ではなく、
冷蔵庫にある残りものを組み合わせて、
美味しい料理を作ってくれます。
性格も優しくて子どもと遊ぶのも好きです。
お友だちファミリーが遊びに来ると、
子どもたちの人気者です。
要するに、ものすごい人なのです。
関西人の私は、いつも
最後にオチをつけたり、
自分を落としたりしておわらなければと思うのですが、
ごめんなさい、最初に言っときますが、
今日はオチなしです❗️
要するに要するに、私はとっても幸せなのです💕。
なぜ急にそんな話を書こうと思ったのかというと、
今週は、2016年を振り返り、2017年をどんな年にしようかと考える機会がありました。
私はここのところどこか窮屈さを感じていたのですが、
その原因が、自分のとっても幸せな状態を認めまいとしていたことによるものだと気づいてしまいました💦
なぜ自分でそんなことをしてしまうのか、
意識の働きは謎ですが、
きっとそっちの方が都合がよいことがあったのでしょうね。
とにかく、大好きな夫と今の状況に心から感謝✨🙏。
ここからまた歩きはじめます。
——————————————————
「心とカラダをデトックス ファスティング講座」は年内最終。新年からは企画内容を変更してお届けします。
12月15日(木)10時半〜12時半@東京丸の内
参加費2,000円 残り4席
https://biotifullife.wordpress.com/2016/12/03/1215(木)心とカラダをデトックス!ファスティン/
——————————————————-

 

ローフードを食べたら、体冷えないの!?

昨日、ローフードで21日間デトックスケアモニターの募集記事
アップさせていただいたところ、早速複数の方から
お問い合わせをいただきまして、
5名中3名が決定しました。
残りお二人は引き続き募集しております。
気になってるけど迷っているという方、
早めにご一報くださいね。
さてさて、お問合せの内容で多かったのが、
 生のものを食べると体が冷えそうだけど、大丈夫?
という内容。確かにそうですよね。といったご質問をいただきました。
 体を温めるには熱いもの、温かいものを食べるといいとか、
 生のものは体を冷やす
というイメージがありますね。
これには情報を整理して考える必要があると思います。
確かに、
 熱いものを食べた直後は体が温まり、
 冷たいものを食べた直後は体が冷えますが、
もう少し長いスパンで見てみるとその心配はいらなくなります。
肩こりや冷え性でお悩みの方は、
血流が悪くなってしまっており、
手足の末端まで血液がうまく流れないことによって、
結果的に体温が下がっています。
血流が悪いということは、
血液がドロドロになってしまっているということ。
血液がサラサラになれば、血流も良くなります。
野菜や果物を生で食べることで、
植物が持っているビタミン・ミネラル、酵素を
壊さずにたっぷりいただくことができます。
※ただし、加熱することで、これらのビタミン・ミネラルが
全て失われてしまうわけではありません。
ただ、量は減ってしまいます。
ビタミン・ミネラルは糖や脂肪を燃焼させる際の着火剤です。
ローフードの割合を増やすことで、
脂肪を燃焼しやすい状態にすることで、
当然減量効果も得られますし、
血液サラサラ効果→冷えも解消していくと考えられます。
もっと詳しく知りたい方は以下の書籍が参考になるかと思います。
フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!
ハーヴィー・ダイアモンド マリリン・ダイアモンド
グスコー出版
売り上げランキング: 1,610
——————————————————-
◾︎募集中のイベント
「心とカラダをデトックス ファスティング講座」
12月15日(木)10時半〜12時半@東京丸の内
参加費2,000円  残り4席
詳しくはこちらから
お申し込みはこちらから
——————————————————-

【締め切り】ローフードで21日間デトックスケアモニター募集

去年の秋からのんびりと学んできたローフード。
ローカロリーのlowではなくて、生のrawの方です。
2級、準1級ときましたが、
先月から始まった1級講座の初回を受けて、
突然目が覚めました!やばいです〜!
img_7756

これまでは、
 生で食べられる料理のレシピが増えたらいいな〜、
 ドレッシングのレシピが増えたらいいな〜
なんてそんな呑気なレベルでしたが、1級はちがいました汗。
1級は人にローフードを教えるための資格でした汗。
ローフードマイスター1級の検定試験を受験するために、
ローフードデトックス体験をサポートした事例が必要です!!!
 そこで、ローフードで21日間デトックスケアを体験してくださる
 モニターを5名募集いたします。
毎日の生活にローフード(生もしくは47度以下)の食べ物の
割合を増やして、体調がどのように変化するかを
体験する21日間デトックスケアモニターを募集します。
《21日間ローフードデトックスケアモニター募集概要》
img_7898
【期間】
 2017年1月〜2月
 上記の期間で、初回カウンセリングおよび21日間の実践をしていただきます。
 費用は無料です。
【参加資格】
 ●2017年1月中の平日10〜17時に初回のカウンセリングができる方
 ※お勤めの方はランチタイムにお勤め先近くに
 お伺いすることも可能ですので、ご相談ください。
 ●妊娠中、授乳中、通院中、投薬中の方は応募できません。
 ★食事のすべてをローフードにするわけではありません。
 自分のライフスタイルにローフードを取り入れてみたいと思う方なら
 大丈夫です。
【流れ】
 ①カウンセリング 対面orスカイプorお電話 45〜60分程度
 ●現在の食生活とライフスタイル、健康状態をお伺いします。
 ●チェックシートにご記入いただきます。
 ●ローフードを取り入れた食生活のアドバイス
 ●個人個人に合わせた生活の改善ポイントを決定※
   ↓
 ②①で決めた生活の改善ポイントに沿って1週間お過ごしいただきます。
 その間、食事の内容や体調の変化、気づきなどを記録してください。
 厳密に実践できなかったときもそのままをご記入いただいて大丈夫です。
   ↓
 ③1回目の定期カウンセリング 電話orスカイプ 15〜30分程度
 1週間体感いただいた時点で、一度お電話orスカイプで
 状況をお聞きします。実際にやってみた際の疑問点は
 ここで解消できます。
   ↓
 ④2回目の定期カウンセリング 電話orスカイプ 15〜30分程度
 2週間体感いただいた時点で、再度お電話orスカイプで
 状況をお聞きします。
    ↓
 ⑤終了時の報告 対面or電話orスカイプ 30〜45分程度
 3週間体感いただいた感想をお聞かせください。
 こちらからもフィードバックいたします。
【参加者のメリット】
 💮食べものや生活習慣と体調の関係を探求できます。
 💮自分で体調をコントロールできるという可能性に気づくことができます。
 💮一般に言われている“人は食べたものでできている”ということについて、
 生きた学びを得ることができます。
ファスティングを目的とした食事カウンセリング経験30例以上ある
私ファスティングマイスターみなとやともに進むことで、
迷いなく、道から外れることなく、ゴールまでお連れしますよ💕
——————————————————-
◾︎募集中のイベント
「心とカラダをデトックス ファスティング講座」
12月15日(木)10時半〜12時半@東京丸の内
参加費2,000円  残り4席
詳しくはこちらから
お申し込みはこちらから
——————————————————-